アニメの動画配信サービスをタイトル数と料金で比較

更新日:

アニメを視聴できる動画配信サービスは数多く存在し、サイトによっては会員にならないとラインナップを確認できないものがあるものの、無料トライアル等により契約前に確認できるサイトも多くなっています。

支払い方法は、ほとんどのサイトがクレジットカード払いとデビットカード払いに対応しているほか、netflixなど一部サイトではプリペイドカードによる利用にも対応しています。利用可能な端末もスマートフォンやパソコンのほか、ネットワークTVやゲーム機でも再生できるサイトが多いため、差別化するにはタイトル数や月額料金で比較します。

作品のタイトル数上位はバンダイチャンネルとビデオマーケットが約3000タイトル、U-NEXTが約2500、dアニメストアが約2000でこれに続きます。

アニメの作品数に関してはこの4サイトがやや引き離しているため、他のジャンルに興味が無い場合はこれらが選択肢になります。バンダイチャンネルとU-NEXT、ビデオマーケットは一部が見放題でその他がレンタル扱い、dアニメストアは全作品が見放題に設定されています。

見放題とは月額料金のみで視聴できる作品のことで、レンタルの場合は視聴の際に月額料金以外の費用が必要となります。

月額料金に関して・・・

  • バンダイチャンネルが1000円
  • ビデオマーケットのプレミアム&見放題コースが980円
  • U-NEXTが1990円
  • dアニメストアが400円ですから

コストパフォーマンスではバンダイチャンネルやビデオマーケット、dアニメストアが上位となります。

-【アニメ】動画配信サービスの特徴

Copyright© 動画配信サービス|最新アニメの視聴はコレだ!【2017ランキング】 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.