動画配信サービスの10サイト比較【アニメタイトル数】と【料金】

更新日:

アニメを視聴できる動画配信サービスは数多く存在し、サイトによっては会員にならないとラインナップを確認できないものがあるものの、無料トライアルにより契約前に確認できるサイトも多くなっています。

支払い方法は、ほとんどのサイトがクレジットカード払いとデビットカード払いに対応しているほか、netflixなど一部サイトではプリペイドカードによる利用にも対応しています。

利用可能な端末もスマートフォンやパソコンのほか、ネットワークTVやゲーム機でも再生できるサイトが多くなっていて、利便性に関してはどのサービスも頑張っている印象です。

そのため、サービスを比較するためには下記2点のポイントが重要になってきます。

サービスを比較する2つのポイント

  • 見たいアニメがしっかり配信されているか?(タイトル数)
  • お得か?(月額料金と課金の有無)

動画配信サービスの配信タイトルと料金比較

ここでは、下記の10サイトを比較します。

  • dアニメストア 400円(税抜) 見放題 1900
  • U-NEXT 1,990円(税抜) 課金あり 2600
  • バンダイチャンネル 1,000円(税抜) 課金あり 3100
  • Amazonプライムビデオ 325円(税込) 課金あり 2000
  • Netflix 650円(税抜) 見放題 500
  • Hulu 933円(税抜) 見放題 300
  • dTV 500円(税抜) 課金あり 300
  • ニコニコ 500円(税抜) 課金あり 1000
  • GYAO! 800円(税抜) 課金あり 1800
  • FODプレミアム 888円(税抜) 課金あり 300

※配信数は概算です。

単純な配信数では、バンダイチャンネルがトップになりますが、ここは注意が必要で、特撮系の作品も含んだ数字になります。

また、利用料金という点で考えると、課金有りの場合は、作品によってはレンタルという形で追加料金が発生するため、月額料金以上の金額を支払う必要があります。

課金ありのサイトはU-NEXT、Amazonプライムビデオ、dTV、ニコニコ、GYAO!、FODプレミアムです。課金額はアニメタイトルによって異なるのですが、1話毎に100円~300円ほど課金が必要なため1クールのアニメを見るために数千円の出費になることもあります。

そのため、なるべく見放題の動画サイトを選んだほうが財布には優しいということ。

見放題の動画配信サービスはdアニメストア、Netflex、Huluと3つだけに限られます。その中で、アニメに力を入れているのは圧倒的にdアニメストアです。

それは配信数からもわかりますね!

-動画配信サービス

Copyright© 【徹底比較】動画配信サービスはアニメの視聴ならコレだ!2017年版 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.